松島 遼 松島 遼 

遼です。!(^^)!

今回は 検索頻度を調べるツール を紹介するよ。

 

多くのユーザが検索エンジンから

 

訪問している実態があります。

 

記事の内容を決定する際、

 

キーワード検索は必ず行いますよね?

 

キーワードは検索数が多く

 

ライバル(競合)が少ないワードを探す必要があります。

 

検索されやすいキーワードを把握することは重要です。

 

キーワードを下調べして記事を書くことを心掛けていおきましょう。

 

Google AdWrods キーワードプランナー

 

私のおすすめツールは

 

Google Adwors(アドワーズ)の機能の1つ、

 

キーワードプランナーです。

 

「キーワード」の月間検索数や競合性を調べたい時に

 

利用するツールになります。

 

 

Google AdWrods キーワードプランナー ↓↓↓

 

 

Google AdWrods キーワードプランナー 

使い方

事前にGoogleAdwordsのアカウントを取得している必要があります。

①運用ツールからキーワードプランナーをクリック⇧

②検索ボリュームと傾向をクリック⇧

③調査したいキーワードを入力します。 ここでは成功と入れてみます。⇧

その後、検索ボリュームを取得をクリック!

④月間平均検索ボリュームが表示されます。

隣の列には競合性(高・中・低)が表示されます。

 

 

<ポイント>

競合性が「低」となっているので、競合のレベルが低く上位表示するのが比較的やさしい事を示しています。

 

このように、(検索)キーワードが、どれくらい検索されているか調べることができますが、

 

競合のサイトがどれくらい強いのか・・・を調べたい時に使うこともできます。

 

ブログの、コンテンツを作成する前に、「キーワードプランナー」を利用すれば、

 

「○○○というキーワードは、検索頻度(数)が多いのか?」

 

「そのキーワードは競合が少なく上位表示されやすいのか?」

 

といった事を調査して、「ニッチワード※」を決定してから、

 

そのキーワードを含んだコンテンツを作成するようにしてください。

 

※検索頻度(数)が多く競合が少ない隙間ワードのこと

 

只今、無料相談受付中です。

 

実際に数々の情報商材テクニックを試してきた私が

 

おすすめする商材を知りたい方もこちらからご相談ください(^^)


⇒遼に無料で相談してみる


松島 遼松島 遼

お気軽に相談ください♪