遼です。!(^^)!

今回はアフィリエイトの広告が

”うざいサイト”について記事にします。

うざいサイトの実例と仕組み

正直私自身うざいと感じるサイトあります。

 

それは記事をクリックしようとすると、

全く興味のない広告が表示されてしまい。

誤ってクリックしてしまうものです。

 

この経験スマホ持っているみなさんもしていると思います。

うざいと感じる人多いのではないでしょうか?↓


これはアフィリエイトテクニックの一つですが、

正直私は好きではありません。

 

上の画面赤枠が広告です。

画面左側はインバナーといい、記事やコンテンツが

切り替わるタイミングで出てくる形式です。

 

画面右側はオーバーレイといい画面の記事に

かぶさるような形で表示される形式です。

 

特にオーバーレイはステルス状態で見えない為、

記事内をクリックしたはずなのに、

誤って広告をクリックしてしまいます。

 

個人的にはオーバレイが一番ストレスに感じます!

 

これ等の広告報酬の種類はクリック型報酬となっています。

 

サイト構築者はユーザの誤クリックを狙っています。

 

この広告は報酬単価

1クリック1円~3円が平均であり、

1%(100人に1人)くらいの確率でクリックがあると

想定し、サイト構築しています。

 

10万クリックで1000人のクリック!

1000円~3000円を狙えます。

 

そう!もうわかる通り、このテクニックは

 

たくさんのアクセスがないと稼ぐ事ができないのです。

 

アクセスに対するキャッシュ化の効率が悪い

ユーザに少しばかりストレス・迷惑をかけてしまう

 

魅力があまり感じられません。(;´・ω・)。

 

このテクニックは今後長続きはしないと私は考えています。

うざいと感じてしまうサイトの特徴

うざいと感じてしまうサイトには特徴があります。

①売り込みばかりの記事を書いてしまう。

②ユーザーの目線に立っていない

 

アフィリエイトで稼ぎたいと思っている方は、

この2つは必ず守ったほうが良いです。

 

アフィリエイトビジネス成功術では人に迷惑をかけず、

 

人に役に立つ事=役に立つ情報提供をする事

 

を基盤とし正攻法でアフィリエイトをしています。

 

興味のある方は是非覗いてください。

 

只今、無料相談受付中です。

実際に数々の情報商材テクニックを試してきた私が

おすすめする商材を知りたい方もこちらからご相談ください(^^)


⇒遼に無料で相談してみる


松島 遼松島 遼

お気軽に相談ください♪