松島 遼 松島 遼 

こんにちは 遼です。!(^^)!

今回はほったらかしの副業でおすすめは何!?

について説明するよ。

 

副業ブームの中

 

いろいろあってどれが自分に合っているか

 

わからないですよね

 

私には将来試してみたい副業があります。

 

それは何か!?ですが、

 

その副業のメリットは

 

・完全放置

・環境にやさしい

・社会に貢献

 

と気持ちのいい響きのある副業です。

 

その試してみたい副業とは

 

少額投資の太陽光発電所ビジネス

 

です。

 

その仕組みは

 

業者を介して土地付きの太陽光発電所を購入します。

 

その後、電力会社に電気を売り売電収入を得るカンタンな仕組みです。

 

一旦設置すれば放置です。

 

業者を使用することのメリット

 

おすすめ業者で有名なのはタイナビ発電所さんで

 

太陽光発電以外にも風力発電も取り扱っています。

 

 

<タイナビ発電所> 

 

 

業者さんを使用するメリットとして

下記4つが挙げられます。

 

・完全放置

やることといえばPCから発電量のチェックくらいです。

 

・20年間の固定買い取り制度(2012年7月制定)

「固定買取制度」とは10kWを超えるシステムにおいて、

太陽光で発電された電気を20年間、

固定の価格で買い取ることを電力会社に義務づけています。

 

・土地なしでも始められる

土地を持っていなくても、

販売会社が土地とシステムをセットで販売しているので、

安心して投資をはじめることができます。

太陽光発電投資を始められるほとんどの方が、

土地付きの太陽光発電を購入しています

 

・自己資金ゼロでも始められる安定性が高いため自己資金0円からでも始めらます。

公的融資や、銀行系融資の他に、

大手信販会社が扱っている、

太陽光投資専門のソーラーローンもあり。

 

と、家を購入する場合より

 

ハードルが低く取り組み安いです。

 

 

注意しておかないといけないのは、

 

利回りだけで決めない事です。

 

土地代を含め更にメンテナンス

 

自然災害などの保証発電所の保証

 

管理費の確認も必要です。

 

月収と設備回収期間

 

1つの例をあげます。

栃木県にある案件です。

 

土地代230万

発電所1550万

年間予想収益 155万(売買単価21円/kWh)

想定投資表面利回り10.06%

 

土地代と発電所を合わせた合計は1780万円

 

フルでローンを行った場合は回収で約11年かかりますね。

 

土地代がやすい地方で探せばより費用も抑えられます。

 

 

いつやるか

 

太陽光発電所ビジネスは2010年の開始時には

 

メディアで大きく取り上げられて多くの投資家が

 

参入しました。

 

度重なる売買価格の引き下げなどで

 

儲からないと思われていますが、

 

売買価格は経済産業省が認定した時に適用され、

 

その後は変更になりません。

 

昨年(2017年)売買単価21円/kWhでしたが、

 

今後あがった時がチャンスです。

 

私はその時を待とうと思います。

 

やはり、現在のおすすめは

 

アフィリエイトビジネスです。

 

効果までの時間はかかりますが費用対効果は抜群です。

 

アフィリエイトビジネス成功術を実践してみませんか?

 

只今、無料相談受付中です。

 

実際に数々の情報商材テクニックを

 

試してきた私がおすすめする商材を知りたい方も

 

こちらからご相談ください(^^)


⇒遼に無料で相談してみる


松島 遼松島 遼

お気軽に相談ください♪